お知らせ

小蓑についてお知らせしていくけんね!

第3回つなぐ会議の後国際交流員のシンシアさんと黒田さんと初めて英語でのディスカッションを行いました。テーマは「香川県の人口増減を解決するために高校生ができることは」です。高校生の強み(パソコンのスキルがある・SNSに強いなど)を生かして解決する方法を考えました。
英語での質問をその場で聞き分け返答するのが難しかったです。シンシアさんからカナダの人口に関して教えていただき、移民を多く受け入れているため世界的に見ても人口が増えていることを知りました。今回のディスカッションは自分たちにとって初めての経験であり、英語力の必要性を再認識できました。


第三回つなぐ会議が終了しました!
今回のテーマは「文化祭の活動報告と自分たちが学んだこと」です。最後の会議で何を話すかとても悩み、私たちがつなぐ会議で何を学んだのかありのままを伝えたいと思いこのテーマで進めていきました。



文化祭で実際に販売したジェライスを食べていただき、たくさんの感想や意見をいただきました。ジェライスもまだまだ伸びしろがある商品ですのでここで得たアドバイスを参考に成長させたいと思っています!



最後に私たちが活動を通じて学んだことや後悔したことを伝えることができました。
つなぐ会議で出た意見やアドバイスを今後の活動の参考にしたいと思います。
三回にわたり私たち高校生のために参加していただきありがとうございました!
小蓑の地域活性化のためにまだまだ頑張りますのでよろしくお願いします!




10月6日に小蓑で稲刈りを行いました。はじめての稲刈りだったのでいい経験になりました。
コンバインに乗るのが初めてで、特に曲がるのが難しかったです。
いつも何気なくお米を食べていましたが、稲刈りをすることでお米を食べることのできるありがたみを感じました。


夏休みに田中子ども会が小蓑で行われました!
川で鮎の手づかみ体験をした後は虹の滝で川遊びを楽しみました。
子どもたちは、スルスル逃げる鮎を簡単に捕まえて「捕まえたよー!」とたくさん喜んでいました。



川遊びの後は、バーベキューと流しそうめんをしました。手づかみした鮎を塩焼きにしたり、三木高生は焼きそばを作りました。
流しそうめんは、なかなかそうめんがこなくて苦戦している子どももいましたがみんなおいしそうに食べていました。
かき氷は、フルーツをトッピングしてかわいいカラフルなかき氷になりました!
最後に餅つきをしてあんこ餅を作りました。

たくさん遊んでたくさん食べて思い出いっぱいの一日になったと思います!




9月6日、7日に三木高校で文化祭が行われました。メディアで取り上げていただいたおかげもあり、たくさんの方にジェライスとこめ~なつを味わっていただくことができました。ジェライスは新味のサツマイモがとても人気でした。
こめ~なつはお土産にされる方もいて、好評でした!
ロータリークラブの方にもお手伝いしていただき、とても助かりました。ありがとうございました!
ジェライスはこれからもブランディング化を目指して頑張りたいと思います。


お電話でのお問い合せはこちら

090-4501-6949(阿部)